LINE API Use Case

CLOVA Chatbot(クローバチャットボット)

CLOVA Chatbot は、自然言語処理(NLP)、機械学習、テキストマイニング等のAI技術を利用したチャットボットです。
エンドユーザーの質問意図をCLOVA Chatbotが理解し、学習しながら、最適な回答をエンドユーザーに提供できます。

CLOVA Chatbot Custom APIを利用することで、LINE、Facebook、LINE WORKS、ウェブチャットなどのプラットフォームでチャットボットを実現できます。
チャットボットがどのように応答するかは、Chatbotビルダーで構築できます。

チャットボットでよく使われる質問形式

タイプ FAQ(一問一答) Scenario Slot Filling
会話の流れ 1つの質問に対して、1つの回答を返す 会話の分岐により、会話を進めていく 必要な情報をすべて取得するまで、セッションを維持する
こんな時に エンドユーザーの質問に対して、CLOVA Chatbotが回答を返します。多様な問い合わせに対応するシステムを構築できます。 あらかじめルールベースで回答の流れを定義する必要があります。シナリオを最適化していくことで、CLOVA Chatbotがテンポよく質問をすることで、エンドユーザーから情報を引き出し、適切なサービスを提供できます。 予約時期、注文内容など、決まった項目をヒアリングしてから、提供するサービスが決定されるような状況で便利です。
会話の流れ こんな時に
FAQ(一問一答)
1つの質問に対して、1つの回答を返す エンドユーザーの質問に対して、CLOVA Chatbotが回答を返します。多様な問い合わせに対応するシステムを構築できます。
Scenario
会話の分岐により、会話を進めていく あらかじめルールベースで回答の流れを定義する必要があります。シナリオを最適化していくことで、CLOVA Chatbotがテンポよく質問をすることで、エンドユーザーから情報を引き出し、適切なサービスを提供できます。
Slot Filling
必要な情報をすべて取得するまで、セッションを維持する 予約時期、注文内容など、決まった項目をヒアリングしてから、提供するサービスが決定されるような状況で便利です。
  • 辞書機能や回答の条件分岐を利用することで、CLOVA Chatbot単体でも、多様な問い合わせに対応できます。
  • 空席や予約照会など、自社サービスと連動したい場合も、自社サービスが提供するAPIを利用して、エンドユーザーに回答を提示できます。

エンドユーザー視点でのメリット

CLOVA Chatbot(クローバチャットボット) エンドユーザー視点でのメリット LINEやウェブから気軽に聞ける

LINEやウェブから気軽に聞ける

LINEやFacebook、Web Chatも連携できます。普段よく使うツールで、CLOVA Chatbotを利用したサービスを気軽に利用できます。

CLOVA Chatbot(クローバチャットボット) エンドユーザー視点でのメリット 24時間365日いつでも聞ける

24時間365日いつでも聞ける

CLOVA Chatbotなら、問い合わせ対応時間は24時間365日。店舗の営業時間にかかわらず、気になったときにいつでも回答を得られます。

サービス提供者視点でのメリット

CLOVA Chatbot(クローバチャットボット) サービス提供者視点でのメリット LINEサービスと連携して使いやすいサービスを構築可能

LINEサービスと連携して使いやすいサービスを構築可能

LINE公式アカウントやLINE WORKSと連携しやすい機能が備わっています。
クイックリプライボタンやFlex Message、リッチメニュー、プッシュメッセージ送信など、LINEサービスが提供するさまざまな機能と連携して、より使いやすいサービスを構築できます。
さらに、LINE Pay決済と連携できるため、CLOVA Chatbot上でLINE Pay決済を活用することも可能です。

CLOVA Chatbot(クローバチャットボット) サービス提供者視点でのメリット 一次対応はCLOVA Chatbotにお任せ

一次対応はCLOVA Chatbotにお任せ

一次対応は、FAQ(よくある質問)を実装したCLOVA Chatbotに任せることができます。
CLOVA Chatbotで対応できない場合に限り、問い合わせスタッフに連携するような運用にすれば、スタッフの負担を大幅に軽減できます。
ノウハウやよくある質問集がすでにあれば、スムーズに実装できます。
また、CRM(Customer Relationship Management)サービスとも連携できます。

CLOVA Chatbot(クローバチャットボット) サービス提供者視点でのメリット 高水準AIエンジンを利用して自然な応答を実現

高水準AIエンジンを利用して自然な応答を実現

あらかじめ想定質問と回答を学習する際に、語尾や表記の揺らぎを吸収するように設定できます。
最新の機械学習モデルを活用し、高い正答率を達成しています。
また、辞書機能を利用することで、手動で質問と回答を調整することもできます。サービス独自の言い回しや決まった表現などにも、辞書機能で対応できます。

イメージ図

構成(サンプル)

3rd Party ツールを利用した有人チャットの転送イメージ

3rd Party ツールを利用した有人チャットの転送イメージ 3rd Party ツールを利用した有人チャットの転送イメージ
3rd Partyツールを使えば、有人チャットシステムとも連動することができます。なお、3rd PartyツールとLINEは、Messaging APIを通じて連動できます。

デモを見る

本ページの右下にあるチャットアイコンをクリックしていただくと、デモのチャットを体験することができます。
QRコードを読み取っていただくと、デモ用のLINE公式アカウントを友だち追加できます。
本ページの右下にあるチャットアイコンをクリックしていただくと、デモのチャットを体験することができます。
お使いのスマートフォンで、以下の「デモ画面に進む」をタップするとデモ用のLINE公式アカウントを友だち追加できます。

LINE CLOVA Chatbot
LINE公式アカウント:LINE Use Case-CB
QRコードを利用したLINE CLOVA Chatbotの動作イメージ デモ画面に進む

chatbot(チャットボット)とは?

「チャット」と「ロボット」を組み合わせた言葉で、ユーザーの質問に対し、適切な回答を選択しながら会話するプログラムです。