LINE API Use Case

LINE通知メッセージ

LINE通知メッセージは、ユーザーの電話番号を指定してメッセージを送信できるサービスです。ユーザーがLINE公式アカウントを友だち追加していなくても、ユーザーにとって重要性・必要性が高いメッセージをLINE公式アカウントから送信できます。

※LINE通知メッセージの利用用途は弊社が定義したものに限られます。
※LINE通知メッセージのご利用前には、弊社のUX審査が必要です。

LINE通知メッセージを導入するメリット

エンドユーザー視点

LINE通知メッセージ エンドユーザー視点でのメリット 利便性の高い通知をLINEで受け取れる

利便性の高い通知をLINEで受け取れる

LINE公式アカウントの友だちでなくとも所定の手続きを行うことで、生活を豊かにする情報が企業のLINE公式アカウントからメッセージとして届きます。
主な利用用途は、荷物の配送予定や公共料金の案内、航空機の遅延/欠航通知などです。

サービス提供者視点

LINE通知メッセージ サービス提供者視点でのメリット 企業が持つ電話番号で重要性の高いメッセージ配信

企業が持つ電話番号で重要性の高いメッセージ配信

企業が保有するお客様の電話番号を基に、メッセージの送信リクエストを送信しその電話番号が登録されているユーザーのアカウントへLINE通知メッセージが送信されます。
送信できるメッセージはLINEヤフー社がユーザーにとって有用かつ適切であると判断したものに限定されており、営利目的及び広告目的のものは送信できません。

LINE通知メッセージ サービス提供者視点でのメリット LINE公式アカウントへのシームレスな友だち追加

LINE公式アカウントへのシームレスな友だち追加

LINE通知メッセージは、企業のLINE公式アカウントへ配信されます。LINE公式アカウントのチャットルームから友だち追加を促すことができます。

LINE通知メッセージの実用シナリオ

①Webサービス・コンタクトセンターによるエンドユーザーの電話番号の取得(企業)

②取得した電話番号を使ってREST APIリクエスト(企業)

③PNP受信、エンドユーザーがLINE公式アカウントと友だちになる(エンドユーザー)

④あいさつメッセージでLINEログイン+ID連携(エンドユーザー)

⑤セグメント配信を実施(企業)

APIの仕組み

  1. エンドユーザー・LINEプラットフォーム・サービス(ボットサーバー)の3つ。
  2. ①企業がエンドユーザーから取得した電話番号をLINEプラットフォームに用意されているREST APIを利用して、ボットサーバーからエンドユーザーにメッセージを送信します。
  3. ②ユーザーに対してLINE通知メッセージの配信が完了した際に、LINEプラットフォームから、ボットサーバーのWebhook URLに専用のWebhookイベント(配信完了イベント)が送信されます。