LINE API Use Case

会員証もカンタン発行

LIFFアプリを使って、自社サービスの会員証をLINE上で提供できます。たとえば、スーパー、ドラッグストア、アパレルなど、オフライン店舗で会員証を提供している企業も、オンライン会員証に移行することができます。条件を満たせば、紙の会員証だけでは実現できない、ユーザーとのコミュニケーションチャネルも構築できます。具体的には、LIFFアプリで取得したユーザーIDを利用して、販売促進等のプッシュメッセージを送信できます。

利用の流れ

※お使いのバージョンによって画面のデザインが異なる場合があります

会員証機能のデモアプリケーション操作フロー QRコード読取
1.QRコード読取
会員証機能のデモアプリケーション操作フロー 必要な権限を認可
2.必要な権限を認可
会員証機能のデモアプリケーション操作フロー 会員証を発行
3.会員証を発行
会員証機能のデモアプリケーション操作フロー 会員証利用後に電子レシートを発行
4.電子レシート

デモを見る

お使いのスマートフォンでLINEを起動し、以下のQRコードを読み込むとデモを見ることができます。

会員証デモアプリでは、皆さまのLINEアカウントの「プロフィール情報(ユーザーID)」を取得します。ユーザーIDはサーバーに保存しますが、保存したデータは毎日削除されます。
上記をご理解のうえ、ご利用ください。

会員証
LINE公式アカウント:LINE Use Case-IDC
QRコードを利用した会員証機能の動作イメージ 詳細をみる

POINT

  1. 1. カード型会員証が不要に
  2. 2. カードの受け渡しが不必要で接触機会が減少
  3. 3. 個人情報を入力せず、すぐに会員証を発行可能
  4. 4. オンライン会員証に紐づいた行動履歴をもとにメッセージ配信可能

エンドユーザー視点でのメリット

会員証機能 エンドユーザー視点でのメリット カード型会員証が不要に

カード型会員証が不要に

オンライン会員証なら、カード型会員証のように財布の中でかさばることはありません。店頭でQRコードを読み込むだけで簡単に会員証を発行できます。また、普段から使っているLINEを開くだけでオンライン会員証の提示が可能です。

会員証機能 エンドユーザー視点でのメリット カードの受け渡しが不必要で接触機会が減少

カードの受け渡しが不必要で接触機会が減少

LINEアプリで会員証が表示でき、カードを受け渡しする必要がなくなります。
接触機会を減らすことができるため、感染症対策にも役立てることができます。

サービス提供者視点でのメリット

会員証機能 サービス提供者視点でのメリット 個人情報を入力せず、すぐに会員証を発行可能

個人情報を入力せず、すぐに会員証を発行可能

一般に会員証を発行するときには、個人を特定するために名前や住所などの個人情報が必要です。一方、LIFFアプリを使ったオンライン会員証では、ユーザーがLINEの登録している情報を連携することが可能です。つまり、ユーザーから名前や住所などの個人情報を受け取る必要がないため、個人情報の漏洩を防ぐためのコストを必要以上にかけずに、安心して会員証を発行できます。

会員証機能 サービス提供者視点でのメリット オンライン会員証に紐づいた行動履歴をもとにメッセージ配信可能

オンライン会員証に紐づいた行動履歴をもとにメッセージ配信可能

行動履歴を、ユーザーIDに紐づけて記録できます。条件を満たせば、これらの記録をもとに、リピート率を上げるなどの販売促進施策として、ユーザーに有益な情報をLINEで配信できます。

LINE APIによる開発事例

会員証機能を活用したLINE APIによる開発事例紹介(ロクシタンジャポン株式会社) LINE for Business

デジタル会員証でLINE連携約100万人!セグメント配信でEC売上がUPしたロクシタンのCRMマーケティング

ロクシタンジャポン株式会社
会員証機能を活用したLINE APIによる開発事例紹介(株式会社パル) LINE for Business AWS

LINEミニアプリで店舗顧客を囲い込み!新規会員数とEC売上をアップさせたパルのLINE活用

株式会社パル

デモアプリケーションのシステム図とシーケンス図

デモアプリケーションで、どのようにLINE APIを利用しているかを示した図です。
※デモアプリケーションでは実装されていない機能も図に含まれています。

その他のサービスを利用した場合のシステム図
AWSを利用したシステム図 Azureを利用したシステム図
その他のサービスを利用した場合のシーケンス図
AWSを利用したシーケンス図 Azureを利用したシーケンス図
その他のサービスを利用した場合のシステム図
AWSを利用したシステム図 Azureを利用したシステム図
その他のサービスを利用した場合のシーケンス図
AWSを利用したシーケンス図 Azureを利用したシーケンス図

サンプルソースコードダウンロード

・AWS Serverless版 ※近日公開

・Azure Serverless版 ※近日公開

関連するユースケース

デジタル時代の新しい購買体験をLINEで デモアプリ

デジタル時代の新しい購買体験をLINEで

オンラインとオフラインを融合(OMO:Online Merges with Offline)させた購買体験を実現できます。

これまでは別々に構築していたリアル店舗とLINE上のサービスを融合し、エンドユーザーの状況に合わせた新しい購買体験を提供できます。

詳細をみる
お店の予約も、LINEから デモアプリ

お店の予約も、LINEから

予約アプリをLIFFアプリで実装できます。

手間がかかる会員登録も、アプリのダウンロードも不要に。Messaging APIによるリマインド通知で来店忘れも防止します。

詳細をみる
予約電話をもっと快適に

予約電話をもっと快適に

AIによる電話応対を実現できます。

365日24時間、電話予約が可能。店舗オペレーションに支障なく、予約受付が可能。

詳細をみる
テーブルオーダーをスムーズに デモアプリ

テーブルオーダーをスムーズに

ユーザーが自分のスマホを使ってテーブルで商品の注文と会計を行う、テーブルオーダーアプリを実現できます。

注文のために定員を呼んだり、レジに並んだりする必要なし。会計も自分のスマホで完了。注文時の都度決済にも、退店時の一括決済にも対応可能です。

詳細をみる